自分を知る、に終わりはないよ。

今の自分の思考や感情を整理するために、私はよくノートに書き出します🙂





一気にバーっと書いた内容だったんだけど、ブログに載せてみようかなと思ったので内容をここでシェアしますね







長女でA型。


「お姉ちゃんなんだからしっかりしなきゃ」
「私がガマンすればいいんだ」
「私が悪いんだ」
「他人のために」
「親のために」



自分をないがしろにしてきた。




「世間体」
「常識」
「上下関係」
「礼儀」
「献上の美徳」
「他人を思いやれないのは傲慢だ」って思ってた。
「自分を大切にするのはあと」だと思って生きてきた。







本音はずっと「甘えたい」「頼りたい」「助けてって言いたい」だった。







正しさは自分の中ではなく、他人や常識や世間が握っていると思ってきた。




生まれてきてしまったという罪悪感
生きていく中で蓄積された無価値感・自己否定に飲み込まれていった。





でもね、どんなに他人や世間から傷つけられても、人間として扱って貰えなかったとしても、その人の奥底に眠る「本来の姿」とか「本当の望み」って絶対に傷つくことはないの。






絶対に自分自身で大切に大切に守り抜いているはずなの。






だからそこに気づけたら既にゴールなの。









どんなに親や目上の人がアドバイスをくれたとしても、それは「その人が経験してきた上での単なる一意見」であって、自分に合うかなんて分からない。






自分の意見と一致することは稀かもしれない。






だから常に常に自分に「どうしたい?」って聞いて、自分の望みを自覚してあげることが大事。





腹の底にある自分の本音・本当の望みを掴む。





私だけの聖域には私しか入れないんだよ。





きっと誰もがそう。






他人と調和したかったら、まずは自分の本音・本望を自分で掴んであげる。






まずここがクリア出来たら、承認欲求とかなくなるよ。





自分軸がしっかり立って、存在感のあるいい踊りが出来るようになるから。





自分の内側からパワーを出していこう。





その為にはまずは自分を知ること。





自分を知る、に終わりはないよ。













こちらの記事も参考に↓↓↓