· 

「自分のことだけを考える」について

「自分のことだけ考える」
コンクール組は本番が近くなってきました🙂
が、これはコンクール組だけでなく、どのクラスでも私が最近良く伝えていること。



これは「他人を蔑ろにしていいから自分中心で自分最優先にしましょう」ということではなく😅


毎日毎日、毎瞬毎瞬、自分の「本当の気持ち」を掴む練習をすることが大事なわけで。



「自分の本音を掴む・言葉で出す」を練習する前に幼少期から親からの躾、社会の常識、右へならえの学校教育の中で「抑圧」が先になってしまっている場合がある。


自分の本音も自分で掴めず言えず、それでも「人に感動を与えるダンサーになりたい✨」なんて無理な話で。


人に感動を与えるダンサーになりたいなら、兎にも角にもまず「自分で自分の本音を掴もう」。


もし言葉で他人に言えなかったとしても、まずは自分で自分の本音を認めてあげよう。
絶対に自分の中のもう1人の自分が「認めてくれてありがとう」って、自分の枠が広がる瞬間が来るから。


自分の本音を認め、許可することでもっともっと自由な踊りが出来るようになるよ。



自分の本音を抑圧して、親や教師や社会が「良し」としてくれる模範的な意見しか言えないのはそれは思考で喋っているのであって本音ではない。

そんなの、一瞬で見抜けるよ。


それが踊りに出る。舞台に出る。


他人と調和したかったらまず、「自分の世界で自分の本音を探る・掴む・認める・許す」

これが先💡✨





みんなもっともっと自分のカラーを出していいんだよ。
誰の真似もしなくていい。

自分だけのカラーで輝こう😊👍✨✨✨✨✨




Contact

メモ: * は入力必須項目です